横溝タンス店
330-0855 埼玉県さいたま市大宮区上小町1002
PHONE  048-641-6536       FAX  048-641-6583

 「桐は一生もの」と言われます。

 大切にすればするほど長持ちします。

 大切な思い出の詰まった桐の箪笥を

 職人の手で綺麗に蘇らせませんか。

 桐箪笥は無垢の板を使用しているため、

 仕上げ直しをすることで

 新品同様の美しさが蘇ります。

 仕上げまでの期間は1〜2ヶ月です。

 現物を拝見して傷み具合に見合ったお見積もりを致します。


 修理・更生の取り扱い地域は、

 埼玉県(秩父地域を除く)・東京23区となります。


 このホームページをご覧になって、桐タンスの修理・更生の

 注文をされたお客様には、私どもからの気持ちとして桐製小物

 を差し上げます。電話をおかけの際、「ホームページを見た」

 とお伝えください。

               


 


 砥の粉仕上げ



  価格例  間口90cm〜94cm 高さ 162cmの一般的なサイズ  126,000円(税込)
        ※傷み具合によっては別途費用が掛かる場合もございます。
  
  箪笥表面を薄く鉋で削り、砥の粉とヤシャの実の煮汁を混ぜ合わせたものを塗り込んで仕上げます。
  桐箪笥本来の仕上げ方で、とても落ち着きがあります。
  また、古くなった金具を取替えることで、新品同様の美しさが蘇ります。

 時代仕上げ



  
    価格例  間口90cm〜94cm 高さ 162cmの一般的なサイズ  136,500円(税込)
        ※傷み具合によっては別途費用が掛かる場合もございます。   

  表面を焼き上げた後に砥の粉を塗りこんで仕上げます。
  このように趣きのある仕上がりになります。    
  置く場所を選ばず、フローリングの部屋にも合います。

inserted by FC2 system